記事一覧

2009年08月の記事は以下のとおりです。

眩しい!

ファイル 146-1.jpg

the clashのピンクの表紙の本持ってるかい?と電話がかかり
"もってたようなー。もってなかったようなー。"
表紙違いで中身は、いっしょというのもよくあるので
あいまいな返事をウダウダとしてしまった。

つい同じ本を買ってしまうクセがある。
なんて言いながら買って来てもらいました。

表紙のマゼンダが眩しい!
文字部分のバーコ印刷もキイている。

中身?勿論カッコイイのに決まってるやん!

START

ファイル 145-1.jpg

STARTです。
しっかりラフを起こして作らず、
こう、ガーッと行こうと思っています。

ガーッなので予想はつきません。

出だし1発目の音は
TOM WAITSの"THE BLACK RIDER"を選びました。

オモシロくなりそうだ。

雨宿り

ファイル 144-1.jpgファイル 144-2.jpg

雨が止んだので今日も自転車で出かけました。
その内パラパラ降り出し、本降りになり雨宿りをして空を眺めていた。

イラチなボクは、普段ならズブ濡れになってでも目的地に走ってただろう。

雨宿りをする余裕があるのはイイもんだ。

数十分後、晴れ間が見えてきた。

イイ時間だった。

緑のヤツ

ファイル 143-1.jpgファイル 143-2.jpg

今日も暑かった。
昨日と同じく額ブチの確認と支払を済まし
紙屋さんに紙を受け取りに自転車でエライこと走りました。

前に紹介しました事務所下にある
青いフニャフニャ空気入れ事件で、完全には空気が入ってなかったので
ペダルが重い。 
暑いし重いし汗ビシャで疲れてる時、前方に自転車屋さんが。

緑のニクイヤツがおるではないか。
コンプレッサーでラクラク!
プシューっなんて言いながらターンと入りました。

助かったぜ!いいヤツだ。

が、事務所に戻った時はフラフラです。
もう若くは無い。夏バテになりそうだ。

復帰

ファイル 142-1.jpg

インターネット、メール等がやっと復帰しました。

1週間見れなかった受信メール確認しました。
皆さんホントお騒がせしましてすいませんでした。
返信もう少し待っててくださいね。

dialyはケイタイから打っていたので
なんとかSTOPしなくて良かったです。

イヤー。イロイロあるね〜。

デカイ

ファイル 141-1.jpg

昼から額ブチを見に行き
SIZEの意識はしていたが
目の前で見る大きさに
“ハハハ…デカイ”と他人ごとのように決め。
紙屋さんへ、これまたデカすぎてロールの紙に決定。

デカさに負けないように大きく構えなきゃね。

天神橋商店街で見つけたデカイヤツ。

女神と悪魔

ファイル 140-1.jpg

相変わらずメールとインターネットが復帰できていない。
昨年までコンピューターなんかどうでもイイやと思っていたボクですが、
使えるようになったモノが急に無くなってしまうと
なんだか落ち着かない。
ゴチャゴチャやってる内にプリンターまでオカシナことになってきた。

“こういう時は別のコトをしなさい”と言ってくれてるような。

“イェー もっとイライラさせたろかぁ”と言ってるような。

次へ

ファイル 139-1.jpgファイル 139-2.jpg

tribeckerワンマンライブも終了し、
2ヶ月間KEY TO LUCK、WEB、アニメーションと、走り続けてきた頭と体をこの二日間バッチリ休ませました。
お祝いでボクまで記念ボール戴きました。
SSKさんありがとうございます。

そろそろ次に走り出す準備を始めています。
久しぶりに8月中旬、東京でcutoutをお見せできると思います。
自分でも想像がつかないですが
デカイSIZEを何発か切ろうと考えています。
どんなモノができるか楽しみだ。

銭湯番長

ファイル 138-1.jpgファイル 138-2.jpg

地元の部屋に戻り、
久しぶりに近所の銭湯に行ってきました。
気持ち良く風呂に入り
番台のオバチャンがチラシをくれた。

生野区浴場組合が企画したスタンプラリーみたいだが
その名も
“めざせ銭湯番長”

さすが生野区!
生野区民をそそるネーミング。

3軒制覇で番長見習い
10軒制覇で番長候補
20軒制覇で銭湯番長
57軒全て制覇でキングオブ番長になれるらしい。

豪華景品に番長Tシャツとある。
フロントに生野区銭湯番長とでっかくプリントされている。

エ〜ッと思っていたが、見てる内に魅力が出てきた。
恐るべし地元愛。

数ヶ月後には、銭湯番長のオッチャン、オバチャンが道に溢れてるんやろなぁ。

も一回

ファイル 137-1.jpg

気持ち良く目が覚め
カバンをガサガサいじくり
松平さんに戴いたオープニング・アニメーションのDVDをもう一度観てる内
昨日のLIVEが蘇ってきました。

ホント良かった。

今すぐに、も一回喜びを分かち合う打ち上げをしたい気分だ!


Copyright (C) 2009-2015 TAIJI TAKAYAMA. All Rights Reserved.