記事一覧

7月

20180702193416.jpg

 

丸十製陶CONTENSのトップページも7月に。

こうも暑いと昼飯なんかは、涼しげなモノの方がイイなぁ。と冷たい食べ物が多くなる。

近畿はまだ梅雨が明けていないって時期なのに、先が思いやられる。

 

 

七夕

20180628174040.jpg

マンションロビーに毎年恒例の七夕の飾り。

目立つように真正面に付けられた短冊には "家賃が安くないますように。"と。

 

大家さんに対してのメッセージになってしまっていた。

それに、もっと大きな夢や願いでもいいんだよ。

 

 

インテックス大阪

20180625131425.jpg

 

インテックス大阪での"大陶磁器まつり"に行ってきました。

入り口のアーチを見て「あーそう言えばココで大きなLIVEのアシストをしたなぁ。セッティングがキツかったなぁ...」と数十年前を思い出した。

 

さて、今回出展している丸十製陶のブースはお客さんでいっぱい。

20180625132111.jpg

 

イヤー、すごい人気です。

今日の16時までなのが残念ですが、間に合う方は是非!

 

 

日射し

20180622134002.jpg

 

梅雨の隙間の晴れ間。

日射しが肌をジリジリ刺す感じ。

もうすぐヒトコトメには" 暑っつー。"と口からもれる季節が来る。

 

夏は嫌いじゃ無かったけど、やっぱりエアコン無しで居れる季節がイイかな。

 

新譜

20180621165442.jpg

 

ちょいとCDショップへ。

目的はもちろんWILKO JOHNSONの新譜。 ダウンロードでは無く、目でも、触れてもみたかったのです。

30年ぶりとなるオリジナル新曲で構成されたアルバム。

 

サラッと聴き流せるようなアルバムじゃないゾ。

 

 

大陶磁器まつり

さぁ元気だしていきましょう。

アートディレクション、デザイン等でお世話になっています丸十製陶さん。ボクの展覧会 "GALORE" でも七縁シリーズの一部を販売させて頂いたので、ご存知の方もいるかと思います。

20180620150829.jpg

その丸十製陶さんが、明日6月21日(木)から6月25日(月)の5日間 インテックス大阪3号館で行われる「大陶磁器まつり2018i n 大阪 」に出展されます。

大阪の室内イベントは初出展となるそうです。

今期の新しいアイテムなど、使い勝手のいい器が多数揃います。

是非この機会に!

詳しくは丸十製陶のfaceebookを >> https://facebook.com/010gama

20180620151735.jpg

 

 

地震

20180619145006.jpg

 

昨日は店舗、デパート等 閉じている所が多く、鉄道も止まったままだったので、ボク達だけでなく観光客の方もどうしていいのか困っている様子でした。

夕方、夜まで鉄道は動かず、夜中・朝との軽い余震。不安な1日を過ごした方も多いと思います。

スーパーでは水、インスタント食品、缶詰め等、空っぽ。 備蓄用だと思うのですがコレが現実...複雑な気分になりました。

20180619150304.jpg

1日経って、店は開き、ビルの工事も再開、ボクの居る街は普段と変わらない動きに戻っています。 住んでいるマンションのエレベーターは止まったままだけどね。

神戸の大きな地震がありましたが、大阪は、あまり地震が無く、もっと大きな地震被害があった場合、対応しきれていない部分が多いと思う。

しっかり考えなきゃいけない時だ。

 

 

地震

20180618114709.jpg

 

揺れた。

事務所のあるBIGSTEPもボク達は入れるけれども、お昼現在 お客さんは入れなくなっています。

JRや地下鉄、私鉄と全て止まり、各店舗の従業員も来れないようです。

普段賑やかなアメリカ村も今日はシャッターが締まった状態。

20180618115619.jpg

 

本日はお休みと決定した店舗も多い、ボクの居る地下2階 もう1発揺れたら急いで出るコトにします。

 

 

雨の具合

20180615193137.jpg

 

最近大型出力(でっかいカラーコピー)を出しに、前に居た事務所周りをプラプラする機会が多い。

プリントの質が良く、プリントしてくれる現場スタッフの方の対応もイイので気に入って遣わせてもらってます。

天気予報を見ながら、雨の具合を見計らって自転車を飛ばす。

 

プリント費がナカナカ高価ってのもあるけど、大事な原稿を濡らしたくないよね。

 

 

折り返し

20180614182454.jpg

 

今から暑い夏がやって来るってのに、考えると2018年の折り返しぐらいになってしまっている。

ほんとにイヤになってしまうほどのスピードです。

 

前半良い感じで走れたので、後半もこの感じ、この乗りを忘れず おもしろいモノを作っていきたいね。

 


Copyright (C) 2009-2015 TAIJI TAKAYAMA. All Rights Reserved.