記事一覧

先生シリーズ

ファイル 1259-1.jpgファイル 1259-2.jpg

もう1軒画材屋をまわる。

そう言えば小山先生に新年の挨拶に行っていない。と思い出し
事務所に足を運ぶ。

ドアを開け、派手にズカッと入る。

シーーーン。
ヘッドフォンを付け音楽を聞きながらノリノリで作業中だった。
なんならグニャグニャと頭を揺らし踊っていた。

その後、"なんやお前か..."と冷たい目。
グニャグニャ踊りを中断させてしまった。 非常にヤバイ。

挨拶を済ませると
10数万円もするアーロンチェアに座り作業に戻られた。
オレのアーロンチェアを見ろ!とばかりに。

その時、一言ボソッとつぶやかれた。
"仕込みやないの..."

この先生シリーズを見ている人が小山先生に直接
ホントなの?とよく聞かれるらしい。

ほぼ真実だし、仕込みで挨拶に来た訳ではナイ。

先生に言い訳は通用しない。
怖くなって足早に事務所を出た。
滞在時間3分ほど。

帰り道、1人中華そばを啜りながら
六本木での展覧会の報告をするのを忘れたコトに気付く。

また怒られる。

今日の中華そばは涙でショッパく感じる。


Copyright (C) 2009-2015 TAIJI TAKAYAMA. All Rights Reserved.